スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地震

まだ余震が続いていて、とても不安ですよね

地震のあった11日、私はお稽古で青山におりました


M田先生のお稽古が終って、お友達とAnカシェットでランチを頂き
その後、Y木さんにおりました

そこで大きな地震、
対面の新しいビルのガラスがゆがむように揺れ、
街が騒然となっていました

電車が止まって人々が街の中を歩きだし、
これは大変なことになってきたと思いました
見る間に道路は渋滞、ますます歩く人が増え、
どうやって家に帰るかを考えましたが、
電車が止まっていては帰れません

主人とも一度電話がつながって安堵、
家族との連絡はメールで出来まして、皆無事を確認

さて私は同じくお稽古にいらしていた関西のT先生と一緒に
T先生の泊まるホテルを目指すことにしました

A山一丁目付近を17時過ぎに出発、ホテルのあるK澄白河まで約8キロ、
途中東京駅近くで暖かい飲み物と軽食をいただいて休憩し、
21時ちょうどに着きました

ワンセグで少し情報を得ていましたが、TVであらためて観てびっくり
一晩T先生と眠れない夜を過ごし、
朝、電車が動いていることを確認して6時頃に地下鉄に乗りました
緊急地震速報が入る度に電車が停車し不安でたまりませんでしたが
家に帰ることが出来ました

私の父は家に独りで居て、何事もなく無事
母はN暮里駅近くのお寺に避難していて、
お寺の好意で泊まらせてもらえ、翌日無事帰りました

心配だったのは東北の親戚、
M岡、Iノ関は割と直ぐに連絡が取れましたが
H前はなかなか通じず、それでもなんとか連絡が取れ無事を確認、
被害が一番心配だったM古市の伯父とはまだ直接話が出来てませんが、
昨晩親戚から無事を聞き本当に嬉しかったです

誰一人ケガなく無事で居られたことは奇跡のようで、
今日ようやく気持ちが落ち着いてきました

心配してメールをくださった皆さん、
とっても嬉しかったです
ありがとうございました













スポンサーサイト
[ 2011/03/13 18:00 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数
プロフィール

菫

Author:菫
日本の装美学院 森田空美流着付一級講師
着付けを出張(神奈川・東京)でお教えしております
お問い合わせのメールはこちらへ↓どうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。