スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都の夏を食す

1泊2日弾丸京都、毎度のことですね
日帰りでない京都は久し振りです








忙しくて何かする度にため息が出るようになり錆びてた私
このあたりで小休止しないと暑さにやられてしまいそうでした

そんな時は京都
暑いのに良く行くわねぇ~と母に言われましたが
お友達も待っててくれてるし、
美味しいモノも待っててくれてるし、
其れなりの用事はこの暑い夏だって「京都」で待っているのです!



寝不足は新幹線で解消し、
スッキリ目覚めて駅に着くと・・・
全身を熱気が包みます
着ていた上布は瞬く間にパリパリです


さてお昼は六道参りで賑わう通りにある小さな名店
キリッと冷えたシャブリと共に
夏盛りの味を頂きます

岩牡蛎
IMG_4336.jpg

蒸し鶏の山椒ソース
IMG_4337.jpg
ピリッと辛いけどクセになる味

鱧のフライとハンバーグ
IMG_4338.jpg
鱧のフライはずーっと食べたかった一品

こちらでお腹いっぱい頂いて
デザートはまた別腹・・・





北野の天神さんの目の前にある澤屋さんで粟餅氷
IMG_4345.jpgIMG_4346.jpg
こしあんの氷は初めて頂いたのですが
す~っと溶ける氷の邪魔をしないこしあんがとっても気に入りました
粟餅は硬くなると思いきやあんこに守られて柔らか
こしあんの美味しさを氷で知るとは思いませんでした


そして夜は鮎

街中の喧噪を離れ山の中に入ると
立秋を過ぎたこの地ではもう「カナカナカナ・・・」とひぐらしの声
そんな中で頂く鮎は本当に絶品
こちらの鮎を頂いたら、もう他のお店の鮎は鮎ではないと感じるほど
こちらの鮎はすごいんです

IMG_4355.jpg
IMG_4358_20130812142724375.jpg
IMG_4361.jpg
1人7匹頂くコースです!
どんだけ食べるの?と言われそうですが
こちらの鮎なら7匹食べた後でもまだイケるって思えるほど
本当に美味しいです

お料理が運ばれる度に感嘆の声、
出来れば毎年夏の着物でお洒落して伺いたい私の大好きなお店です


つづく












スポンサーサイト
[ 2013/08/12 14:18 ] ごはん おそと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

菫

Author:菫
日本の装美学院 森田空美流着付一級講師
着付けを出張(神奈川・東京)でお教えしております
お問い合わせのメールはこちらへ↓どうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。