スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パイプオルガン講座

東京芸術劇場のパイプオルガン講座に行ってきました





震災で装飾が剥離したりパイプの一部が破損していたパイプオルガンの大規模改修が終り
この春からまたこの素晴らしい音色が復活しています
そんな中、パイプオルガン講座が開催されると知り行ってきました

まずは無料でパイプオルガンが聴けるランチコンサートを楽しんで
その後に受講しました



こちらのオルガンはルネサンス・バロック形式とモダン形式のオルガンが背中合わせで設置されています
曲の雰囲気に合わせて3種類の音を選べるようになっており世界にも希な設計となっています
その凄さがこちら
IMG_3410.jpg
1305091.jpg
IMG_3483.jpg
たった3分で回転し変わります!
もうこれだけで大興奮ですね

そしてオルガンのあるバルコニーで見学
東京芸術劇場副オルガニスト平井さんが色々説明して下さいます
IMG_3448.jpg
バロック側の鍵盤はツゲと黒檀でできており、鍵盤のタッチも独特です
IMG_3475.jpg
IMG_3473.jpg
鍵盤下の装飾も素敵

ペダル部分
IMG_3477.jpg
実際音を出して頂いているので本当に貴重な経験です!

パイプオルガンの要、ふいごの部分です
IMG_3439.jpg
木と羊の革で出来ています



裏側のモダンタイプのオルガン
IMG_3467.jpg
こちらの鍵盤は象牙と黒檀です

IMG_3452.jpg
裏側には何本ものパイプが並んでいます
IMG_3456.jpg
全部で9000本、驚きですよね


なかなか舞台に立つことはないので
記念に一枚
IMG_3415.jpg


この後は別室でオルガニストの平井さんとオルガン技術者の方による
パイプオルガンの歴史・構造などを一通り教えて頂きました
また技術者の方からはオルガンを作る工程、その材料なども実際触らせて頂き、
先の震災で受けた傷の修復作業工程などを写真を交えて伺えました

本当に素晴らしい講座であっという間の2時間でした








スポンサーサイト
[ 2013/05/10 20:00 ] おでかけ | TB(-) | CM(2)
スゴイですね
うわぁ、貴重なレポをありがとうございます。
こんな風になっているんだ、、
パイプオルガンっていつも装置のようだなと思うんですが、これはメカのようでもありますね。
考えると主要なホールにはそれぞれパイプオルガンがあるし、キリスト教系の学校にもよくありますよね。
数えるとかなりの数が首都圏にはあるのではないでしょうか?なかでもこれは規模が大きいですね。
お着物、写真で拝見するだけなのに、絣あしの味わいが伝わってくるような素敵なお召し物ですね。
[ 2013/05/11 08:07 ] [ 編集 ]
straycatさま
パイプオルガン講座の面白さはここに書ききれないほどですので
もしご興味おありならこの講座受けてみて下さい!
受講料なんと1000円!めちゃくちゃお得です。
仰る通り都内関東近辺にパイプオルガンは沢山あるんですよね。
そして多くのホールがランチコンサートなどで
無料で楽しめる企画を催しています。
パイプオルガンの演奏会に今まで縁が無かったのですが
これから少しチェックしてみようという気になりました。
着物は・・・頂き物の絣で多分米沢や十日町あたりのものだと思いますが
単衣の汗ばむ日に惜しみなく着られる気軽さが気に入っています。


[ 2013/05/11 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

菫

Author:菫
日本の装美学院 森田空美流着付一級講師
着付けを出張(神奈川・東京)でお教えしております
お問い合わせのメールはこちらへ↓どうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。