スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無地紬と長襦袢

無地紬を着るとお襦袢のコーディネートがとても楽しくなります





この日は焦茶の無地紬を着て帯も柿渋の紬帯
帯締めを少し遊びましたが
本当に控えめなコーディネート
IMG_1413.jpg


選んだ長襦袢は茶色の縞市松
ちょっと全体に抑えすぎでしたね
IMG_1429.jpg


先日お友達とお襦袢のことをお話ししていて
秋が深まって来るこの時期
グレーや茶などは着たいけれど
水色は着たくないのよねー
そう、本当だったら水色の南蛮七宝もピッタリなんですが
なんだか袖を通せないのです

長襦袢もその季節にあった素材や雰囲気を大切に着たいと思うこの頃です





スポンサーサイト
[ 2012/11/20 08:00 ] きもの 袷 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
プロフィール

菫

Author:菫
日本の装美学院 森田空美流着付一級講師
着付けを出張(神奈川・東京)でお教えしております
お問い合わせのメールはこちらへ↓どうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。