スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

茶色がテーマ


茶色を基本にきものを選びました





IMG_0498.jpg
きものは牛首紬の先染です
洗い張りしてしっとり艶やかになり、この季節とても着心地良いです

帯は藤田織物の洒落袋帯
IMG_0528.jpg
写真を見たら帯締めがちょっと渋すぎた感じで
あまり気に入りませんね


主人は米沢だったか、光沢のある明るいグレージュの無地紬
IMG_0505.jpg
焦茶の袖無し羽織は軽めの縮緬地です
染めの羽織物はタレ感が出てちょっとお洒落な感じになりますね


角帯は藤田織物です
IMG_0544.jpg
深い緑を基調としたなんとも複雑な組織で出来ています


お草履はない籐さんで
焦茶のもみ革台に秋色の鼻緒
ツボのグリーンが効いているお気に入りのひとつです
IMG_3000_20121015163100.jpg




二人共きものは袷を着ていますが
お襦袢はミライ襦袢(お単衣)です
涼しくなりはじめると電車や建物の中は意外と蒸しますから
肌襦袢や長襦袢の素材を上手に組み合わせて快適に過ごしたいですね



スポンサーサイト
[ 2012/10/16 18:00 ] きもの 袷 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数
プロフィール

菫

Author:菫
日本の装美学院 森田空美流着付一級講師
着付けを出張(神奈川・東京)でお教えしております
お問い合わせのメールはこちらへ↓どうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。