スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しい帯締

いくつあっても欲しくなるのが小物です
着物や帯より気軽に買えますし、
微妙な色を揃えることで手持ちのきものや帯を何通りにも替えることが出来ます








お願いしていた帯締めが出来上がってきました
道明さんの常組・小石打ちです
IMG_0020.jpg

ブルグレー×焦茶の組み合わせがとても美しく
またこの柄がなんとも言えない表情ですね



森田先生がイタリアに行かれた時の写真を和樂に載せられており、
この帯締めを使われていました
IMG_0029.jpg



私も♪
IMG_0027.jpg
まねっこですが嬉しい~

土台の紬はもとじさんの男の着物のお店でみつけました
シャキッとしたスーツ感覚の着物なので小物の色味を抑えすぎると
私らしくなく、とても淋しくなってしまう気がしていました
「森田先生と同じ」はちょっと避けていたのですが数年着回しても
先生のコーディネートがいつも頭に浮かんで離れなかったので
ようやっと帯締めをお願いすることになったのです


森田先生を近くで拝見していると
一つ一つ吟味された素敵なモノを身に纏っているのが良くわかります
全部真似しても(出来ないけど・・)私に似合うとは限りませんから
そこは自分できちんと見極められるようになりたいと思っています








スポンサーサイト
[ 2012/09/16 08:00 ] きもの 小物 | TB(-) | CM(2)
わお~ん 素敵です
私もマネっこさせていただいていいですか?
最近Y木さんで、祖母の帯留めに使う三分を色を指定して組んでもらうようお願いしてきたばかりです。
膨大な色見本をお持ちなので、手元にある色と同じで、昔の巾の狭い帯留めの金具に通すことのできるものを指定して、組んでもらう事にしたんです。
思うようなものを探す方が至難の業で・・
オーダーした方が時間も手間も省けますものね。
[ 2012/09/18 21:50 ] [ 編集 ]
straycatさま
> 私もマネっこさせていただいていいですか?
もちろんでーす!!
どんな感じにコーディネートされるんでしょう?
同じものを持っていても、その人の雰囲気やお召し物によって
違って見えるから不思議なんですよね~

彼方此方探し回ってくたびれるより、
信頼できるところでのオーダーは正解だと思います
組んで頂いているのは二分紐でしょうか?
大切なご祖母様の帯留めまた生き返ると思うと楽しみですね!
[ 2012/09/19 07:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問者数
プロフィール

菫

Author:菫
日本の装美学院 森田空美流着付一級講師
着付けを出張(神奈川・東京)でお教えしております
お問い合わせのメールはこちらへ↓どうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。