スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

森田先生のレクチャー

「シルクラブ」で開催されている「いとなみの自然布展」で
森田空美先生のレクチャーがありましたので伺ってきました




日本家屋の素敵な建物のシルクラブさん、初めて伺いました

この日は催事初日で自然布を扱う作家さんが勢揃い、
まず産地工房の全員のお話を伺いました
IMG_8700.jpg

葛布・芭蕉布・藤布・大麻布・シナ布・和綿糸・宮古上布
それぞれの苧み方、扱いの難しさ、布になるまでの行程など
大まかな外枠だけですが興味深いことばかりでした
IMG_8678.jpg

その中で一番印象に残った言葉は
「自然布は着る薬です」
葛も芭蕉など実は食べ物としての役割もある訳で、
それを着ることで病気にならないと昔の人は自然に学んだと言われてました

さて、場所を変えて次は森田先生の
「自然布の着こなし現代流」と題したレクチャーです
展示されていた着物、帯で先生のコーディネートを紹介、
また夏きものの着付けの注意点、小物合わせ、汗のお手入れ法まで
こちらもざっとですが伺いました
お稽古で教えて頂いていることですが、
こういう場で先生のお話を伺うのは新鮮で、また楽しいものです

司会者(和樂編集の田中さん)との息もピッタリ
着ていらしたきもので「白黒コンビです!」と
気さくな雰囲気で和ませてくれた先生、やっぱり素敵!
IMG_8681.jpg

森田先生のきものは
やわらかい白地にブルー系の蚊絣の結城縮
宮古上布やしらみの帯
陶器製の帯留でした

田中さんは
同じく黒地に小さな絣の結城縮
帯は藤布・・・?だったかな。。。
小川さんの切子の帯留でした









スポンサーサイト
[ 2012/06/30 09:00 ] きもの 催事 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者数
プロフィール

菫

Author:菫
日本の装美学院 森田空美流着付一級講師
着付けを出張(神奈川・東京)でお教えしております
お問い合わせのメールはこちらへ↓どうぞ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。